フリームービーメモ@はてな

GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

戦後すぐの山口県を舞台とした、片渕須直監督の映画2作目『マイマイ新子と千年の魔法』(01:34:52)配信予定日:2018年1月30日

高樹のぶ子の自伝的小説を、2009年に映像化した作品。公開は小規模で興行はふるわなかったが、地道にファンを集めて、『この世界の片隅に』のヒットにつながった。

gyao.yahoo.co.jp

工業都市に近い田舎を舞台として、少女ふたりの小さな出会いと、ままならない日常を前向きに生きていこうとする人々が描かれる。

よく取材された風景を、淡々とした語り口で見せていき、少しずつ抒情的に盛りあげていく構成は『この世界の片隅に』の原型といっていい。

もちろん、この作品独自の良さはある。子供だけのガーリィでリリカルな世界観と、幼い立場なりに大人の世界に向きあおうとする気高さがあった。空想癖のある主人公が無双する平安時代の風景と、現在の風景が重なりあっていく情景も美しい。

 

制作は、片渕監督のTVアニメ『BLACK LAGOON』でも知られるマッドハウス。その丸山代表が新しくつくった会社MAPPAで『この世界の片隅に』が制作されたという流れだ。

もともと片渕監督は日本アニメーション世界名作劇場スタジオジブリで腕をならした演出家であり、軍事マニアではあったものの『BLACK LAGOON』を監督したのは例外的だった。