ふむめも@はてな

フリームービーメモ。GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

いま世界には日本人と同じ人数の難民がいる『リスト:彼らが手にしていたもの(原題:What They Took With Them: a List)』(08:43)配信開始:2022年6月20日

難民の日にあわせて、十分に満たない詩の朗読劇が公開。ひとりひとりの持ち物をとおして、難民の置かれた立場と尊厳を少しでも映像に刻もうとする。

www.youtube.com

参加したひとり、鈴木亮平ツイッターに背景の解説も。

 

バカンス先で助けを求めてきた幼女をめぐる陰謀劇『ストライク・ザ・ブラッドⅡ』(「黒の剣巫篇」全3話)5月28日03:00~6月4日03:00

スペシャル的なOVAヴァルキュリアの王国篇」につづくOVA2期が、3話ずつの各編、一週間の初無料配信。

abema.tv

真冬でも真夏のような気温に困った少年少女が、アルバイトとひきかえに海辺へバカンスにいくという定番の発端から、その島を中心とした陰謀劇に巻きこまれるまで。

水着や着替えといったサービスシーンも定番。陰謀も違う思惑で攻撃対象が入れかわっていくようで、基本的に浅く定番を流していく感じで複雑さを感じさせない。

やはり気楽なこの作品らしい作り。

 

ただ、スペシャル的にメインキャラクターが集合してハーレム作品らしかった 「ヴァルキュリアの王国篇」と違って、主人公に思いをよせる少女こそ多数登場するものの今回はパートナーとの衝突を発端とした物語がパートナーとふたりだけで思いを重ねる場面がクライマックス。おかげで全体をとおして見ると、けっこうボーイミーツガールらしさがあった。

そつがなければ新しさもない、とにかく純粋娯楽なラノベアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』OVA 「ヴァルキュリアの王国篇」(47:22)配信期間:2022年5月27日~6月3日

2015年に前後編で発売され、2016年にGYAO!で早くも無料配信されたOVAが、AbemaTVでひさしぶりに無料配信。Abemaビデオのアーカイブ配信が一週間。

abema.tv

吸血鬼の異能をもつ主人公と、その監視役でありつつ助力もする少女の、現代異能アクションファンタジー

今回は以前に出会った王国の姫に結婚相手として主人公が求められ、かつて主人公が出会った少女たちとともにパーティーにまねかれるという、いかにもアンコール的なイベントエピソードになっている。

 

さまざまなジャンルで活躍していた小説家の三雲岳斗が、ストレスのたまらないライトノベルとして展開して成功したシリーズが原作。

2013年のTVアニメもそつなく安定してライトに楽しめる質があり、良くも悪くも大きな変化がないままOVAシリーズも展開されている。

風呂シーンは湯気による裸体規制はあるが、アクションシーンのパンチラや着替えシーンの下着姿などは自主規制がされず、見ていてストレスがたまらない。

娘が好きな相手と結婚しようとする姿にやきもきする父王の姿など、どこかで見たようなパターンだけで物語が展開するが、それゆえ頭をつかわずに楽しむことができる。

合計して1時間以内に物語がしっかり完結していて、本当の意味でひまつぶしに最適なアニメといったところ。