フリームービーメモ@はてな

GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

俺TUEEE!ファンタジーなTVアニメにいたるまでのダークファンタジーな前日譚『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』(1時間47分)配信終了:2019年1月10日16時

2014年に本編をTVアニメ化したスタッフにより、2017年7月に完全新作で映画化された作品。初の無料配信が1週間おこなわれる。

abema.tv

圧倒的な力をもつ種族が勢力を争いながら、全ての勝負をゲームで決める、平和な異世界。その6000年前の、さまざまな種族の全面戦争により、荒涼とした世界の記憶。

何の力ももたず、多種族に技術でも数でも劣る人間たちが、隠れ住むように必死で生きていた時代。さらなる大量破壊兵器が作られつつある計画とともに、主人公はひとりの他種族から情報を求めて接触される。その多種族は人間の「心」を調べようとしていた……

 

原作はライトノベル。TVアニメは、圧倒的なゲームスキルをもつ主人公と妹が異世界で破竹の快進撃をつづけるコメディタッチの転移ファンタジー。一方この映画は、本編の主人公ふたりにそっくりな青年と機械少女が、心身を傷つけながらゼロに近い辛勝を目指してあがきつづける。

ごく一部にTVアニメと同じようなギャグもあるが、すぐに苦しみに満ちた世界に押しつぶされていく。自己犠牲の痛みと、他者を信じようとする願いのファンタジー作品として、息づまるような濃密な物語がつづられていく。

 

現代のアニメ映画としては作画が突出しているわけではないが、安定していたTVアニメからさらにグレードアップされており、見せかたが良いので映像に不満を感じるところはない。

宇宙よりも遠い場所』のように淡い白と青の色使いが特徴的な、いしづかあつこ監督作品だが、この映画は赤茶けた荒野の風景がずっと続く。

主人公が敵を遠ざけるため毒をとりいれ、機械人形が戦いで破損していく、そんなふたりの姿も痛々しい。

 

印象に残ったのが、主人公の姉的立場の女性が、ナイフで切れていた機械人形の髪の毛を引っぱり、正体に感づく場面。

f:id:gyaotube:20190109083018p:plain

いかにも無機質なワイヤーの音が響いて人間ではないと感じさせつつ、その髪の毛がちぎれないことをもって主人公と機械少女の絆の強さを暗示する。