フリームービーメモ@はてな

GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

反乱した原子力潜水艦をめぐって世界が激動するアクションアニメ『沈黙の艦隊/沈黙の艦隊 VOYAGE2/沈黙の艦隊 VOYAGE3』(01:40:22/00:56:46/00:57:54)配信期間:2019年10月7日~10月13日

1998年から連載されて社会現象ともなったかわぐちかいじの漫画を、忠実に映像化。2度目*1の無料配信は3作一挙。

gyao.yahoo.co.jp

gyao.yahoo.co.jp

gyao.yahoo.co.jp

原作は連載途中で冷戦が終わり、旧ソ連の存在感を後退させながら日米の対峙で1996年に完結した。

アニメは冷戦が終わった後に作られ、2作目と3作目は連載完結後の1997年と1998年に発売。しかし原作からうまくエピソードごとの対立構図を抽出し、きちんと起承転結をまとめた。

日本人が乗りこんで反乱した潜水艦が独立宣言をするまでの1作目。政治的に難しい立場の潜水艦を平和主義者な日本首相が見事にたらいまわしして問題を回避するまでの2作目。北極海の深部で最新の原子力潜水艦が知恵比べして戦う3作目……

残念ながら完結までアニメ化されることはなかったが、それぞれひとつのポリティカルアクションとして楽しめるだけのボリュームは充分ある。

 

アニメーションの制作は『機動戦士ガンダム』のサンライズだが、メインスタッフはより泥臭いロボットアニメシリーズ『装甲騎兵ボトムズ』の関係者が多い。おかげで、アニメらしい華やかさがありつつ、適度に渋味のあるアニメになっている。

ちなみに2作目と3作目はキャラクターデザインが『機動戦士ガンダムSEED』の平井久司に交代。現在は華やかな女性向けの絵柄で知られるアニメーターだが、癖のある劇画調の原作をていねいにアニメナイズしており、その実力を確かめることができる。