フリームービーメモ@はてな

GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

良くも悪くも韓国映画の標準的な復讐劇『少女は悪魔を待ちわびて』(01:48:42)配信期間:2019年5月27日~6月26日

2016年の韓国クライムサスペンス。要ログインのR15で、初無料配信。

gyao.yahoo.co.jp

わずか15年で出所することになった連続殺人犯を、殺された父の復讐のために罠にかけようとする娘*1と、今度こそ連続殺人の全貌をつかもうとする警察の戦いを描く。

 

最後に示される、狂気におちいってまで娘が何を目指していたのかという真意は、あまりにも救いがなく、それでいて静かで穏やかだ。

個人の復讐というそれはそれで罪かもしれない行為を、あがなうだけの力が結末の画面から感じられた。

 

ただ、出所した犯人の不自然さから「実は真犯人ではない」と感じて、復讐の「虚しさ」を描く作品になるかと思ったが、犯人は「ふたり」いたという真相が特に伏線もなく明かされただけだった。

どんでん返しにはもう少し伏線と驚きがほしいし、それくらいの中途半端なヒネリなら入れずに、素直に少女と犯人と警察の三すくみを展開してほしかったかな。

*1:待っている期間を象徴するように邦題は「少女」だが、時系列からすると復讐する時点ではそれなりに成長しているし、演じるシム・ウンギョンも成人している。