フリームービーメモ@はてな

GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

最高のスタッフによる最高レベルの戦い『NARUTO-ナルト- 疾風伝』(ペイン来襲編全23話)配信終了日:2015年9月16日

ペインとの戦いの決着を描いた第372話から第395話が、記憶ではGYAO!で初配信。

gyao.yahoo.co.jp

終了まで間がないが、そこで見るべきエピソードをピックアップするなら下の2話になるだろう。

NARUTO-ナルト- 疾風伝(ペイン来襲編) 第三百八十六話 告白|無料動画 GYAO!|アニメ

まず386話は都留稔幸がコンテ演出だけでなく脚本をも担当。仙人モードが完成していないナルトを守るため、決死の覚悟で最前線でヒナタがひとり戦う。

よくアニメとして動くだけでなく、黒津安明名義で演出する時の通例として、他のエピソードよりも線が繊細。さらにヒナタの髪のハイライトが、グラデーションをかけて輝いているという手間をかけている。

シリーズ全体の結末にもつながる重要エピソードだが、アニメ化された当時はヒナタが過剰に活躍していると受けとめられていた。逆にいえば、原作よりも伏線をきちんとふくらませたアニメといえるだろう。

NARUTO-ナルト- 疾風伝(ペイン来襲編) 第三百八十七話 地爆天星(ちばくてんせい)|無料動画 GYAO!|アニメ

次に第387話は若林厚史がひさしぶりにコンテ演出および作画監督を担当。仙人モードに達したナルトとペインの、正面からの激突を時間いっぱいかけて描く。

松本憲生というベテランアニメーターのすごみを活用した第133話とちがって、今回は若手アニメーターが中心。結果として元気はいいが、デフォルメが過剰すぎるという評判もまねいた。とはいえ、日本アニメの目指してきたアクションの極北としてチェックして損はない。

 

ちなみに第388話も、全体としては低調なものの、クライマックスでは良いアクションが楽しめる。