読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリームービーメモ@はてな

GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

『ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺』(01:38:14)配信予定日:2014年3月8日

2009年公開。スーダンダルフール戦争を題材に、虐殺の村へ取材しようとしたジャーナリストの顛末を描く。

ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺|無料動画 GyaO!|映画

監督のウーヴェ・ボルは、Amazon.co.jpの紹介文では「鬼才」などと書かれているが、実は映画化作品の原作ゲームファンから評判が悪かったりする。最低映画を決める逆アカデミー賞ラジー賞で、何度もノミネートされていることでも有名。

ところが、この作品はそうしたバカ映画を愛好する映画サイトでの評判が、かなり真面目に良い。楽しいクソ映画としてではなく、娯楽としても社会派としても見るべきとされている。

映画|ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺|Attack on Darfur :: ホラーSHOX [呪]

 私は社会派みたいな映画が好きじゃないんで、チト懐疑的に見始めたんだけれども、おもしろかった。小さな村が舞台装置になってて、普遍的なテーマがかんじられたせいかもしれない。『暴力 vs 被暴力』の場に部外者が闖入し、逃げるか助けるかの選択を迫られるという、単純な構図があるだけです。見る人はいろんな場所に置き換えて感じとることができると思う。

アクション娯楽映画として成立しているからいいですね。ラストもよかった。テンポよし、キャラよし。画面がグラグラ揺れるのは「またか」って気もするけど、まぁいいじゃないですか。ドキドキハラハラすったもんだした挙げ句に、悲しい結末に落ちます。

 

ニューヨーク国際インディペンデント映画祭でも最優秀作品賞をとったり、一般の映画関係者からの評価も悪くないらしい。

人間は良い方向へ変われるという作品テーマを自ら体現した、などと書くとちょっとイイ話。

 

(追記)救いのない重たい作品ながら、100分以内にまとまったコンパクトさのおかげで見やすい。ドイツ映画版の『スターリングラード』を思い出す。これは隠れた戦争映画の名作として記録されるべき。