フリームービーメモ@はてな

GYAO!、YOUTUBE、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、等々で公式に無料配信されているアニメや映画の情報や感想

『ライト/オフ』の元ネタとなった短編ホラー『Lights Out – Who’s There Film Challenge』(2分42秒)配信期間:半永久

以前に話題になった時も紹介したが、『ライト/オフ』というタイトルで長編ホラー映画化されたので、あらためて。

『Lights Out – Who’s There Film Challenge』(2分42秒) - フリームービーメモ@はてな

照明のスイッチを切った瞬間から、女性の受難が始まった。


Lights Out - Who's There Film Challenge (2013) - YouTube

良くも悪くも『呪怨』の一編を切りとったような作品だった。序盤は雰囲気あるものの最後に怪物を正面から見せてしまって台無し。

 あくまで一発ネタと思って、最後のオチはまったく感心できなかった。しかし長編化した映画は、オチ以外は評価が高いようだ。

特に闇でのみ存在できる怪物の特性を利用してアクションを展開しているらしく、オカルトというよりもモンスター映画のベクトルで良い出来だという。

warnerbros.co.jp

新たなスタッフではじめたTVアニメ2期も配信開始『ネギま!?』(全26話)配信開始:2017年8月10日

OVA2作品につづいて、シャフト制作によるTVアニメも配信。どうやら毎日2話ずつ更新するようだ。

gyao.yahoo.co.jp

原作キャラクターの死を描いた1期目よりも原作から離れたオリジナルストーリーが展開され、シャフト作品らしいデフォルメ演出もあって原作ファンからの評価はかんばしくなかった。

しかし小ネタがちりばめられた魔法学園アニメとして、これはこれで楽しめる。原作のダークな部分を引きだした作品としても見どころか。

太平洋戦争を描いた邦画が順次配信『男たちの大和/YAMATO』(8/9~9/8)『小さいおうち』(8/10~8/23)『大日本帝国』(8/17~9/16)『俺は、君のためにこそ死ににいく』(8/18~9/17)『バルトの楽園』(8/31~9/30)

まずは佐藤純彌監督による東映特撮大作。賛否両論ではあったが、実物大セットを使った戦艦上での奮闘は必見。

gyao.yahoo.co.jp

山田洋二監督が直木賞作品を映画化したものも配信中。上流階級の不倫ドラマを回想しながら、日本が戦争に飲みこまれていく時代を描いている。

gyao.yahoo.co.jp

他に、8月配信インフォメーションによると少なくとも2作品が配信されるとのこと。

インフォメーション|GYAO![ギャオ]

想いのこし」(8/1~8/7)
この世界の片隅に」(Yahoo!プレミアム会員対象)(8/1~8/15)
雪に願うこと」(8/2~8/15)
この世の外へ クラブ進駐軍」(8/6~9/5)
仄暗い水の底から」(8/7~8/13)
アゲイン 28年目の甲子園」(8/8~9/7)
男たちの大和/YAMATO」(8/9~9/8)
小さいおうち」(8/10~8/23)
日々ロック」(8/11~8/24)
アンフェア the movie」(8/11~8/24)
ハッピーフライト」(8/12~8/25)
黄金を抱いて翔べ」(8/14~9/13)
痴人の愛(増村監督版)」(8/14~8/27)
「一命」(8/14~8/27)
大日本帝国」(8/17~9/16)
忠臣蔵外伝四谷怪談」(8/17~8/30)
ペコロスの母に会いに行く」(8/17~8/30)
俺は、君のためにこそ死ににいく」(8/18~9/17)
「東京プレイボーイクラブ」(8/21~9/3)
うさぎドロップ」(8/22~9/21)
リリイ・シュシュのすべて」(8/25~9/7)
矢島美容室THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~」(8/26~9/8)
「でんきくらげ」(8/28~9/10)
「エクスクロス 魔境伝説」(8/30~9/29)
バルトの楽園」(8/31~9/30)

 プレミアム会員向けなためこのブログではとりあげるべきではないが、アニメ映画の『この世界の片隅に』も注目。GYAO!プレミアム会員でなくても、YAHOO!プレミアム会員なら視聴できるようだ。